evala_portrait

Masato TSUTSUI

 アートマネジメントカンパニー「Dance and Media Japan」においてソフトウェア「Max/MSP/Jitter」のワークショップ講師として所属。 その後、六本木のオルタナティブイベントスペース「Super Deluxe」に技術スタッフとして勤務中。
VJとしての活動の他、PV、各種webサイトムービーの制作や、クリエイティブチーム「aircord」の技術担当として、上記ソフトウェアを使用した映像演出・空間演出などを手がける。2004年以降、毎年世界各地でワークショップ、パフォーマンスなど行っている。
 VJとしての活動コンセプトは、「HDVJ」。リアルタイムに生成されるその高解像度は、フルHD(1920×1080)はもちろん、フィルムサイズにまで拡張することが可能。 テクノロジーの恩恵を最大限に利用する先駆的なアプローチで、映像表現が不変とするものの良さを追求。