evala_portrait

Shuta Hasunuma
(Computer Set)
http://www.shutahasunuma.com/
 1983年、東京都生まれ。
2006年、アメリカのレーベル、Western Vinylよりデビュー。
2007年には2枚のアルバム、『OK Bamboo|オーケーバンブー』
(Western Vinyl)と『HOORAY|ホーレイ』(PROGRESSIVE FOrM)をリリース。
2008年に『POP OOGA | ポップオーガ』(WEATHER/HEADZ)を発表。
最新作は、2009年6月のアナログ盤『POP OOGA PLUS|ポップオーガプラス』(Western Vinyl)で、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、アジアなど各国でワールドワイドにリリースされた。
器楽音からサンプラー/コンピュータ/電子音/ミュージックコンクレートなど、あらゆる方法論を使って音楽表現がもっている自由と豊かさの可能性の追求を実践し続ける気鋭アーティスト。
ライヴでは「蓮沼執太チーム」としてバンド編成でのパフォーマンス/「コンピュータ セット」としてのソロでのパフォーマンスを中心に、 国内、海外のフェスティヴァル、ライヴハウス、クラブ、美術館、ギャラリーなど、場所/空間を問わないあらゆる環境で公演を行っている。
2009年、ライヴレコーディングを素材にしたアルバム作品をHEADZより発表予定。